ブランドをつくる時の情報とは?
学び,

ブランドをつくる時の情報とは?

 

ブランドを創っていくときに必要な様々な「情報」

情報の「報」はお知らせのことというのは何となくわかりますが、
情報の「情」ってなにか考えたことはありますか?

 

感情、情景、情緒など・・・
使われているかんじからはなんとなく、人間味がある感じがしますね。

GOOGLEで検索をして「情」の分解をすると、

左の立身弁は「心臓」の心臓の形をあらわしていて人の心をあらわしています

右の青は分解すると、生と丹という字。

生は、草が生える形をもとに作られた字です。
芽が出て、そだつ(成長する)ことから「生まれる、育つ、生きる」の意味となったそうです。

丹は、赤の絵の具の材料となる硫黄と水銀が混ざった赤土がある「井戸」の形をあらわした字だそうです。

とあります。

「情」をまとめると、井戸から生まれるピュアな心。
なのかなとおもいます。

それでは本題の「情報」を一言にまとめてみます。

それは「心を動かす知らせ」です。

それ以外はデータと呼ばれています。
データはある人にとっては情報になりますし、興味がない人はデータになります。

ブランドを創っていくためには様々な情報をかけ合わせて、想いやキーワードを絞り込んでいく必要があります。

TREND/Fashion,
きっと役立つ!チカラ尽きレシピ
学び,
4目情報情報図
学び,
4目情報情報図