アンゾフのマトリクス ラグーンver
学び,

アンゾフのマトリクス ラグーンver

 

新規事業を行うときに何から始めますか?

 

もちろん会社の向かう方向性である

ミッションやビジョンに沿って考えることは当然ながら、

ある程度考え方としての方向性は欲しいと思いませんか?

 

 

そこで今回は、経営学者アンゾフさんが考えた

成長のためのマトリクスを

ラグーンバージョンにして公開いたします。

 

 

営業と商品の関係を、既存と新規に分けた4象限の図が基本となっておりますが、

時代が多様化する中でもう少し詳細に9象限になっております。

 

右下に行くほど難易度が高まるので、すでに資源があって新しいことをしたい会社にはお勧めですが、基本的には左上に近いほど実現可能性は近くなります。

 

ただし競合も多くなるのが特徴のため、売るものではなく、売り方。つまりコンテンツを戦略を基に情報発信し続けていくことが大切です!!!

 

参考になれば幸いです!

 

TREND/Fashion,
ふとしたところで発見する【環境目標】
学び,
TOKYO Research
学び,
TOKYO Research