第5回 「デザイン経営」が益々重要に!
企画室構築, 学び,

第5回 「デザイン経営」が益々重要に!

第5回

「デザイン経営」が益々重要に!

 

新コロナパンデミックアフターにはこの「デザイン経営」の概念を取り入れ、改善ではなく《改革》への着手が必要です。

 

もうすでにご存じの方も多いと思いますが、これは経産省・特許庁が2018年5月に提唱されました産業競争⼒とデザインを考える研究会からのレポートです。

ここにはロンドンの例でデザインに投資した会社は《利益で4倍 株価は2.1倍 成長率は2倍》と出ています。

 

イノベーションとブランドの要でも有ります。そして、『日本はまだまだ!』とも。

私の考えでは 大企業はすでにいろいろな手立てが打てていますが、中手企業にはその概念をも持たない企業が多いようです。差別化・独自化が必須なこれからの企業(概念は起業かも)はまずはトライ!もう、考えている時間は無くなりました。

数年前までの中国のように『トライ&エラー』の心意気が必要です。

まずは【デザイン経営をするぞ!宣言】。次にシンボルとなる、『場&時間』を決定します。

それは企画室(コーナーでも)の設定と定例でミーティングと会議をスケジュールを決めてしまいます。その場、時間を『弊社のデザイン経営=イノベーションとブランディグ』のテーマで議論を始めましょう。

 

この新コロナパンデミックアフターは過去の延長に未来は無いと思った方が良いいでしょう。

もう、お気づきとおもいますが・・・・

 

淺野健一のプロフィール

学び,
コロナ後のファッションはどう変わるか?
TREND/Fashion,
7カバーブックカバー
TREND/Fashion,
7カバーブックカバー