2021年に活用すべき5つの補助金
学び,

2021年に活用すべき5つの補助金

12月に発表された2021年に使える補助金の補正予算はこちらです

経済産業省から発表された令和2年度第3次補正予算案の事業概要https://www.meti.go.jp/…/hosei/pdf/hosei3_yosan_pr.pdf

すごくたくさんあるのでわかりにくいですが、おすすめは

①P19 中⼩企業等事業再構築促進事業 2/3補助 100~6000万円

②P20 ものづくり 2/3補助 1000万

③P20 持続化補助金 3/4補助 50万

④P20 IT導入 1/2補助 450万

⑤P21 事業承継 2/3補助 400万以上5つです!

そのなかでもとくにおすすめは3つ

A.①今回初めての補助金。金額、補助率が高いのはもちろん、補正予算額がかつてない1兆円超え。採択率も高そうです。ただし、10%売り上げダウンが3か月分という制約があります

B.⑤は去年1/2でしたが改良。私はプリンタの購入や引越しに使い、自由度は一番高いです

C.③持続化補助 2/3補助だった補助率が3/4補助になって改良!まず小さく始めたいという方、補助金初心者にぴったり

IT導入よりは①の方が採択率が高いです

ものづくりは例年だと5年の報告義務がありそれがとても面倒(機械買って新規事業展開する方にはおすすめ。わりと報告楽です)

そして補助金の活用はこんな経営者にオススメです

・目の前の仕事でいっぱいいっぱいで経営者として会社に関われていない

・新規事業をしなければならないのはわかっているけど元手がない

・新規事業に対して進めてと先代から言われているがコストは抑えろという無茶振り→補助金を理由に一歩を踏み出すことができる。

しかも期限があるので優先度が上がり後回しにできないので自分でおさぼりと自覚がある方でも進む

・会社として数値計画をしっかりと考えたことが無い→補助金を自分で作ることでできるようになっていく

私も補助金はかなり活用し今のところ採択率も100%。くわしくは相談お待ちしてますよ~!

学び,
年の瀬のユニークなノベルティ