第2回インターナルセミナー
学び,

第2回インターナルセミナー

初めまして!新スタッフの勝野です。

入社して初めての社内向けセミナーに参加しました。

 

今回のテーマは【売上げ】について

 

<?>そもそも売上げとはどのように作られるのでしょうか。

キーワードは【単価】と【数量】と【リピート率】です。

 

【単価】 商品やサービスの一品単価と1回当たりのお客様の買い上げ点数

【数量】 既存のお客様と新規のお客様の人数

【リピート率】 お客様が継続的に購入してくれるか

これを公式で表すと

【単価】×【数量】×【リピート率】=【売上げ】になります。

 

<?>ではリピート率、つまり商品やサービスに対するファンを増やすにはどうすればよいのでしょうか。

 

その答えはずばり【ペルソナ】です!

ペルソナとは簡単に言うとターゲットを更に絞り込んだもののこと。

かなり具体的なライフスタイル(年齢・年収・家族構成etc..)まで絞りこみます。

創り手の根拠のない勘や思い込みを防ぎ、お客様に対してブレのないスペシフィックな商品を提案することが可能になります。

創り手と買い手の気持ちに共有性が生まれ、商品・サービスに対してファンが増える。

これが【リピート率】を高め、継続的な売上げへと繋がるのです。

 

セミナーの後半は【アイデア】についてのお話です。

『アイデアの作り方』で有名なアメリカの実業家ジェームズ・ウェブ・ヤングは著書の中でアイデアの生産方法を公式化しました。

その公式が

【既存の要素】×【既存の要素】=【新しいアイデア】です。

例えば、ピザ×デリバリー=デリバリーピザ

レンタル×服=エアークローゼットなど、既存の要素同士を掛け合わせ

さらに【自社の強み】を加えることで、他社との差別化を明確にしていくことが可能です。

 

 

ここで突然ですが、脳を鍛えるために実際の事例を5分以内に10個考えるトレーニングを行いました。

急に言われると焦ってなかなか思い浮かびません.. 日頃から考える癖をつける大切さを実感しました。

それぞれが思い浮かんだ事例を発表している様子です。

自分では思い浮かばなかった発想に触れ、刺激になりました。

 

ラグーンの社内セミナーは、ただ聞いて終わるのではなく【考えて・伝える】

インプットとアウトプットを交えることで記憶にも残りやすいです。

 

これからセミナーで学んだことをどんどん実務に活かしていきたいです。

ラグーンの一員として、よろしくお願いいたします!!

 

@katsuno

名古匠,
名古匠の会5月を開催しました!
TREND/Fashion,
きっと役立つ!チカラ尽きレシピ
TREND/Fashion,
きっと役立つ!チカラ尽きレシピ