名古匠の会5月を開催しました!
名古匠,

名古匠の会5月を開催しました!

名古匠の会、5月を開催いたしました。

 

今回のテーマは「ミラノサローネ報告会」として、私プランニングオフィス・ラグーン有限会社の淺野一平から報告をさせていただきました。

 

今回は23名もの方に集まっていただき大変盛況で感謝しております。

(報告中は狭い思いをさせて申し訳なかったです・・・)

 

ミラノサローネとは、毎年4 月にミラノで開催される世界最大規模の家具見本市です。

 

ビックサイトのような大きな展示場で行う展示会を【フィエラ】、街の中でルイヴィトンや様々なブランド、企業がインスタレーションや、商品発表をする場を【フォーリ】と呼び、合わせて【ミラノデザインウィーク】と呼びます。

 

世界各国が参加し1200くらいイベントが行われています。デザインのトレンドはもちろん、これからのライフスタイルを考えるにピッタリのイベントです

 

代表的なブランドや企業、日本の大企業から中小企業を中心に紹介させていただきました。

 

サスティナブルであることがトレンドというよりは、ラグジュアリーであるということ。

 

リスクを張らないことがリスクであること。

 

歴史を誇り、周到し表現すること。など

 

現場に行ったからこそ分かる空気感をなるべくお伝えするようにお話をさせていただきました。

 

 

報告終了後は懇親会です!

 

常連さんもあたらしく来ていただいた方もバランスよく参加していただいたことが良かったのか、みなさん積極的に深い話をされていました。

 

 

最後は名古匠の会を発足した会長から締めのあいさつをカジュアルに行い、盛り上がった会となりました。

 

2005年にスタートし、10年以上たつコミュニティーに感謝をしながら、これからも変化し続け、来る人の学びや人生に影響できる会にしていきたいと改めて感じました。

次回は7月~8月ごろに開催いたします。

いつも来てくれる方、初めましての方もお待ちしております!

 

名古匠,
名古匠の会 2019年5月
学び,
第2回インターナルセミナー
学び,
第2回インターナルセミナー