アマゾンエフェクトについて
企画室構築,

アマゾンエフェクトについて

日経新聞が提携する、NYⅭBインサイツのレポートによると、今後アマゾンが破壊する業界は5+4=9とのレポートが有ります。(ご存知のように、トイザらスなど玩具、スポーツオーソリティ、バーンズアンドノーブル(本屋)などはすでに破壊済み!)【アマゾン薬局】オンライン薬局 ピルパック買収済みを既に買収&展開している。食スーパー ホールフーズマーケットとの連携も。 

【アマゾン マーケットプレイス】銀行=個人&中小企業販売業者への融資

【フルフィルメント物流】倉庫網に20万台のロボット配置などテクノロジーを駆使している。またドローン 無人配達車 ラストワンマイルもクーラーボックスサイズで歩道を自動運転ロボットがプライム会員宅へ。

③【アマゾンフレッシュ】生鮮食料品を2時間以内に届ける!ホールフーズは全米で500件以上になっている。

【決済会社】アマゾンペイ アマゾンキャッシュ アマゾンビザ/デビットアマゾンロード アマゾンゴー 

その他

 保険業務 

⑺ 高級ファッション販売 

⑻ スマートホーム販売 

 プランツストア(園芸)などが準備されいる。

上記はアメリカでの事例ですが、日本でもスタートアップ企業や中国からも黒船がやってきそうです。

企画室構築,
ファッションなど文化的産業マーケティングキーワ
企画室構築,
2021年ファッションビジネスキーワード 生活
企画室構築,
2021年ファッションビジネスキーワード 生活