アイデアを企画へ

2017.12.06 category- 学び

 

最近はアイデア会議を立って行ったり、キャンプしながらしたりする会社もあるみたいですね。

 

 

さて、前回はアイデアについて書かせていただきました。

 

簡単に復習をすると、

アイデアとは、

・既存の要素×既存の要素でできている

・なにもなしに考えるとぶれるので、テーマの設定が必要

・企業の強み と 生活者の興味があること をベースにかけ合わせ要素を検討

・それをブラッシュアップしていく

 

そして、企画の元になるということをお話させていただきました。

 

今回は企画とは?を検証していきます。

企画という字を分解してみると、

企・・・くわだてること

画・・・絵にする (見える化)こと

 

絵にするというところは、デザインと同じですが、デザインは最終的に世の中に出ている状態(アウトプット、商品…)と定義し、企画はまだ世の中には出ていない状態で、社内や、チームに共有できる見える化と思っていただければいいかなと。

 

 

 

企画の元となるアイデアは、なかなか人に理解されにくい状態です。

そして、いいアイデアでも、実行できなければ意味はありません。

 

 

アイデアをわかりやすく、実行可能な形に見える化してあげることが企画です。

 

ではどのように見える化するかというと、

 

現状…市場(生活者やお客様)、競合、自社をベースに世の中

対策…目的・テーマ、ポジショニング、イメージの視覚化、商品アイデア、販促戦略、デザイン、将来の目標…など、目的に応じて伝えたいことをわかりやすく

効果…効果の仮説がなければチームで進めるべきか判断ができません。アクションプランで半年後、1年後、3年後、5年後などの感性と数字の目標設定を行うこともあります。

 

基本の形に企画書を作り、共有します。

きれいである必要はまったくありません。正しく伝わればOKです。(私たちはプロなのできれいにつくります)

 

企画の立ち位置を確認するための、クリエイティブなビジネスのPDCAを、簡単にまとめると以下のような流れになるのではないでしょうか。

 

①情報収集…マーケティングを含めた、正しい分析(ロジック)情報と、なぜ?に訴えかける感性(センス)情報を高い質で集める

②アイデア…情報を基に、組み合わせしてみる

③企画…アイデアを実行、チームで共有できるように、見える化

④計画…企画をマネジメントできるようにスケジュールを立てたり、役割を決めたり、見える化

⑤デザイン…アウトプット。人に触れる部分、見える化

⑥反省…①に戻るための共有を行う

 

 

本来は①の情報収集の前に、会社の理念であったり、成し遂げたいこと、夢、目的、会社があるべき理由などを整理すべきです。ここがぶれると情報収集も別の方向に行ってしまいますし、伝言ゲームのようにどんどんブレます。

理念の話になるととても長くなるので別の機会にいたします。

 

 

まとめてして、

企画とは、

・アイデアをわかりやすく、実行可能な形に見える化してあげること 

・企画にする前段階の、情報収集、アイデアの質を高める必要があること

 

世の中に受け入れられなかったり、感動がなければ、見える化したところで意味がありません。

自分の想いを形にし、価値を伝え続けられるクリエイティブなPDCAが世の中に広まれば、多様な生活者のライフスタイルを叶える企業が増え、世界、日本、ひいては故郷である名古屋をもっとワクワクする場所にできると信じています。

CONTACT

仕事のご依頼・取材依頼・お問い合わせはこちらから

電話ボタン



個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針
個人情報の取扱いについて
プランニングオフィス・ラグーン有限会社(以下、弊社)は、個人情報保護への対応は重大な社会的責任と認識し、弊社の事業活動をおこなう上での最重要事項と位置づけております。

お客様情報の収集について
弊社が個人情報を収集する場合は、事前に利用目的を開示した上で、事業活動上必要な範囲に限定して収集いたします。

お客様情報の利用、提供について
弊社が個人情報を収集する場合は、事前に開示した利用目的の範囲内で、利用いたします。

お客様情報の管理について
弊社は、お客様にご提供いただいた個人情報について、不正アクセス、または、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等のリスクを防止するために合理的な安全対策に努めます。

お客様情報の正確性の確保について
弊社は、常に個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

お客様情報の取得方法について
弊社は、不正な手段によりお客様情報を取得しません。

個人情報の消去について
弊社は、お客様本人またはその代理人から当該個人情報の、内容の消去の申出があった場合には、お客様の求めに応じて、ただちに消去いたします。

法令順守について
個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。

継続的改善について
弊社は、本方針について定期的に見直しを行い、継続的改善に努めます。

本方針は、全社員に周知させ、社員各自の教育、啓発に努めるとともに、個人情報保護意識の高揚を図ります。プライバシーポリシー収集のする個人情報
本webサイトでは以下の内容で個人情報をお預かりしております。

個人情報の開示
当社は、原則として、ご提供いただいた個人情報を提携委託先以外の第三者に開示することはありません。

プライバシーポリシーの継続的改善
弊社は、プライバシーポリシーについて定期的に見直しを行い、継続的改善に努めます。

個人情報に関するお問合せ窓口
----------------------------------------
プランニングオフィス・ラグーン有限会社

〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39番22号

代表取締役 淺野健一
----------------------------------------

個人情報の取扱いについて上記をご確認をうえ、
チェックを入れてください。