ライフタイムバリュー

今回はライフタイムバリュー(略してLTV)のお話です

日本語に訳すと「生涯顧客価値」といいます。

売上は、「客数×数量×リピート率」と言葉にするとシンプルなのですが
これからの中小企業が目指すべきは、リピート率です。

なぜなら、牛丼の吉野家のように「安い早いうまい」という
ベネフィット型は大手には勝てない。
そして人口減少していく中で、リピートして購入してくれる
大切なお客様にファンになってもらい
信頼でつながることが必要になってきました。

普段何気なくお買い物をする中でいつも買ってしまう商品ってありませんか?
わたしは鎌倉シャツが当てはまります。
一度フィットしたら、あとは柄や素材を選ぶだけ。
高品質中価格で信頼しているブランドです。
http://supervisor-ex.com/L83723/e0/2t271

ライフタイムバリュー とは ファンを創ること と置き換えることもできます。
ファンとの商売は、売った買っただけにとどまらず
問題解決や感動がお互いにあるので、楽しい(FAN)な関係で仕事も楽しくなります。

一度じっくりLTVについてアウトプットしてみることをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)