kikaku

Planning room construction

等身大でありながら 強い会社 求められる人財へ
それは【企画室の設置と運営】にあります

これまで培った【技】【術】をブラッシュアップし視覚的に表現。これを活用し、現在進行中のパラダイムシフト(構造転換)から生まれる新市場へ、自社や己を伝えなければなりません。
そのポイントは【製品】を作り、流通させるビジネスモデルから、こだわりの『想いを伝える』創造活動。
これが生み出す【商品】創りへとシフトすることです。
この【商品】を創造するための、シンボリックな場所を【企画室】と呼びます。そこではデザイナー、ディレクターなどスペシャリストが中心に担う戦術企画と社長が担当する経営企画があります。

中小企業のオーナーさまへ

これから必要となるニュービジネスの勝敗は【人】

今こそ『企業は人なり』を実践しなければなりません。問題を解決するための『デザイン思考』を理解し、
新市場&生活に提案ができる『アート思考』を取り入れることに【クリエイター=人】が不可欠です。
彼らと共に新ビジネスプラットホームの創造に取り掛かりましょう。

クリエイターの皆さまへ

実りある人生を送るために【その技】に磨きを!

【商品創造】への知識・知恵を身に着け、企画・デザインとその運営力を上げる必要があります。『デザイン思考』とこれから必要とされる『アート思考』を理解した上での ①感性マーケティング ②チーム構築と運営
⓷計画立案の作成 この3点です。

kikaku

COLUMN

Road to building a planning room
企画室構築への道
これまでの40年の活動から、今、そして今後必要とされるビジネスキーワードとその解説を綴っています。
よろしければ「企画室構築Column」をご覧下さい。
COLUMN

ABOUT

企画室構築について
企画室では
①『伝える企画』『伝わるデザイン』=提案力を向上させ
②人を鍛え
③無形資産を創造します。
kikaku

『アイディア』を出し『企画』に変え、実践するために『計画』を立て、推進させ①提案力を鍛えます。また、《室》では個人ではなく、多人数で考え行動します。その過程とチームという環境での相乗効果にて②人=プレイヤーを鍛えます。
『脳』を使い、手足や口、耳、目を駆使するステージです。

このステージで行われるミーティング&会議の場にて多くの【情報】がメンバーの共有財産となり、効率の良い企業運営を可能とします。このステージを『企画室』と呼び、ここでのアイディアが拘りのある『新』や『感動』的な商品・サービスとなり、生活者に潤いある生活の提案ブランドやその創造力=③無形資産を創り上げます。

これからのニュービジネスの世界は根性と努力で戦える時代は終わり、ビジネスゲームに勝つための【強い設備=企画室】が【武器=企画書】を作り【使いこなす技&人=プレゼンテーション力】を育てます。

経営的側面から・・・新経営基準への対応

多様なモノやサービスが溢れる日本社会。時代の変化に対応した、独自の技術や商品、販路の開発が生き残り、勝ち抜くための正攻法。そのためには有形資産経営から、ブランドやビジネス運営システムなど無形資産への移行を進め、ビジネスの選択と集中の過程で実感します。この新しいビジネスプラットホームこそがそこで活躍する人、会社の営みを安定させます。

人的側面から・・・多様な働き方への対応

機械の目覚ましい発展やAIの登場とその加速的な浸透に伴い、機械にとって代わるレイバー
(力仕事)やルーチンワーク(事務的な仕事)をこなすワーカーから【新】が提案でき、自ら行動するプレイヤーの存在が際立ちます。そのための育成や採用など、これからの多様な働き方が増した日本社会において、多くの選択肢への対応が企業の存続を左右することとなります。言い換えればメンバーシップ雇用からjobシステム採用への移行とも言えます。

PROCEDURE

企画室構築の手順

企画室構築 10 の手順

1. デザイン経営の時代
2. JOB型雇用の時代
3. 有形資産経営から無形資産経営時代の人材【財】のありかた
4. 目的の確認&予算など運営システムの確立
5. チームの結成&環境を整える
6. キックオフセミナーの開催 
7. ブランディング手順
8. ペルソナの視覚的確認
9. カスタマージャニーの創造と確認
10. 提案企画書の制作とプレゼンテーション

クリエイターのキャリアアップ 10 の手順

1. デザイン経営の時代
2. JOB型雇用の時代
3. 有形資産経営から無形資産経営時代の人材【財】のありかた
4. デザイナーからディレクターへの知識
5. 情報の活用について
6. 8つのKAN(感・考・観・関・勘・環・慣・ 完) について
7. 提案企画書の制作アイディアから企画書。そして計画書へ
8. プレゼンテクニック
9. クリエイターの営業手法 (人脈&ウェブ活用)
10. 必要となる【法の知識】

① 『技』の専門分野
② 雇用など契約 
③ 無形資産保護(ブランド 肖像&著作権)

PERFIRMANCE

実績
淺野 健一/Kenichi Asano

淺野 健一/Kenichi Asano

企画室構築事業部 取締役 部長

ファッションビジネスコンサルタント。『企画室』の構築活動を中心に活動する。 その活動は『営業こそが商品のこだわりを生活者へ伝える最終アンカー』と位置付け、提案営業を可能とする〔付加価値創造システム=企画室〕を構築いたします。

事業開発やブランドの構築&育成。
・シンプルライフ メンズ(レナウン)
・ベイヒルクラッシック(レナウン内イントレプレナー)
・スタジオクリップの創成期
・テネリータの創成期
・ピープル、Crea Delice&Peniphass ...etc.

東京・ミラノにて10年、名古屋にて30年、合計40年にわたり、商品&ブランド開発のコンサルティン&アウトソーシングをしてまいりました。この知識・知恵を皆様と共有できることを望んでおります。
また、これまでの多くのクリエイターとの人的交流(ネットワーク)に加えて、次の100年を育てる【なごのキャンパス】に昨年から入所し、クリエイター人脈の拡大中。

《企画室構築》事業部の責任者淺野 健一は名古屋学芸大学&大学院にてアントレプレナー、椙山女学園大学にてVMDの非常勤講師、名古屋モード学園にて卒業作品審査員なども務める。

まずお話をお聞かせください。

下記お問い合わせフォームより、
ご連絡お願いいたします。

SNS

ファッション&仕事のことを2つのアカウントで発信

ZiZii FASHION

ハーフリタイヤ翁(ジジィ)STYLE

仕事とは別、趣味でおしゃれスナップをアップしています。幾つになっても、
おしゃれを楽しみたい。淺野のZiZiiファッションをぜひ参考にご覧ください!

大人男子だからこそ、ファッションを愉しもう!
ビジネス現役時代に縛られない 解放感,自由度,こだわり。大人だからこそのTPO+S2(スタイル&シーン)ファッション!自己満足? 良いじゃないですか・・・。
『挑戦する男子はいつも美しい』をテーマに最も身近な
文化的活動=ファッションを楽しみましょう。

ZiZii FASHION
ZiZii FASHION Instagram

New business

ワーキング シニア

長年にわたって、培った多くの知恵・見識。この積み重ねの上でのシニアの
New business活動。有用な活動か?もしくは、反面教師か?
現状の体力・知力の低下も考慮に入れた『挑戦の姿勢』は
もちろんビジネスシーンでも有用です。

これまでの既存仕事の延長線にNew businessがきっとあります。
そう、現状ではなく延長線上での【新ビジネスの創造】が重要であり、
現役の実行者でもあります。これこそ、多くの経験を培ったシニア真骨頂。
シニアは既存の仕事にしがみつくのではなく、新たな仕事への
土台&道筋=新ビジネスプラットホームを作っていくこと、と考えます。
ビジネスでのファッションスタイルも既存の概念を外して楽しみます。

New business
New business Instagram