デザインの考え方

2017.03.01 category- 学び

 

ブランディングの仕事をさせていただいていると、【デザイン】という言葉が良く出てきます。

皆さんイメージされるのはどんなデザインでしょうか?

自分にとってのデザインの捉え方はそれぞれ大きく違うかと思います。

服を扱っている人にとってのデザインは、色、素材、シルエット、ディテール・・・

食品を扱っている人にとっては、売るためのPOPやパッケージはもちろん、味やにおいまでもデザインと捉えているひともいるかもしれません。

 

語源を調べてみると”計画を記号に表す”という意味のラテン語『designare』デジナーレ
日本では図案・意匠などと訳され、単に表面を飾り立てることとされていた時もあったようです。

英語にすると【DESIGN】

〈分離・除去・降下・否定〉を意味する『de』と
〈印を付ける〉という意味の『sign』が
合わさって『de+sign』という言葉になっています。

デザインはさみしいからつけ足す、のでは引くといわれる由縁は本来の意味から考えていくと当てはまるようです。

 

アートとの違いもはっきりとさせたほうが心のもやもやは晴れるかもしれません。

私はアートは自己表現。デザインは目的に合わせた情報の視覚化と考えています。

ア-トは自己表現だからこそ、死んでしまってから評価されたり、大きな感動があったり、今までの自分を超えていけるような、考えるキッカケ、非日常での刺激と考えています。

 

デザインをしていく際の情報には、2種類あります。

これを次回のテーマにさせていただこうと思います。

CONTACT

仕事のご依頼・取材依頼・お問い合わせはこちらから

電話ボタン



個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針
個人情報の取扱いについて
プランニングオフィス・ラグーン有限会社(以下、弊社)は、個人情報保護への対応は重大な社会的責任と認識し、弊社の事業活動をおこなう上での最重要事項と位置づけております。

お客様情報の収集について
弊社が個人情報を収集する場合は、事前に利用目的を開示した上で、事業活動上必要な範囲に限定して収集いたします。

お客様情報の利用、提供について
弊社が個人情報を収集する場合は、事前に開示した利用目的の範囲内で、利用いたします。

お客様情報の管理について
弊社は、お客様にご提供いただいた個人情報について、不正アクセス、または、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等のリスクを防止するために合理的な安全対策に努めます。

お客様情報の正確性の確保について
弊社は、常に個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

お客様情報の取得方法について
弊社は、不正な手段によりお客様情報を取得しません。

個人情報の消去について
弊社は、お客様本人またはその代理人から当該個人情報の、内容の消去の申出があった場合には、お客様の求めに応じて、ただちに消去いたします。

法令順守について
個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。

継続的改善について
弊社は、本方針について定期的に見直しを行い、継続的改善に努めます。

本方針は、全社員に周知させ、社員各自の教育、啓発に努めるとともに、個人情報保護意識の高揚を図ります。プライバシーポリシー収集のする個人情報
本webサイトでは以下の内容で個人情報をお預かりしております。

個人情報の開示
当社は、原則として、ご提供いただいた個人情報を提携委託先以外の第三者に開示することはありません。

プライバシーポリシーの継続的改善
弊社は、プライバシーポリシーについて定期的に見直しを行い、継続的改善に努めます。

個人情報に関するお問合せ窓口
----------------------------------------
プランニングオフィス・ラグーン有限会社

〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39番22号

代表取締役 淺野健一
----------------------------------------

個人情報の取扱いについて上記をご確認をうえ、
チェックを入れてください。