NYリサーチにオススメの小売店

NYでは、小売店のキーワードD2C(Direct to Consumer)を中心に見てまいりました。

本来であればリンクではなくすべて解説したいですがとっても長くなってしまうので
上手にまとめているところを活用させていただきました。

さて、D2Cとは、基本的には店舗を持たず、
EC 専売でダイレクトに顧客に販売をする業態。
原価率も高く、セールや中間マージン、
店舗費用などを省くために販売価格はかなりお手頃になる。
自分で販売まで行うとなると、拡散力やファンをつけるだけの
他にはないブランドストーリーが欠かせない業態です。

では紹介していきます。

・ボノボス
詳細はこちらが参考になります。
http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/51859288.html

できればリザベーションをしていくとおもてなしを受けることができます
https://bonobos.com/guideshop

予約は英語でしか行っていないです

・レントザランウェイ
詳細はこちら

Zaraに宣戦布告、「レント・ザ・ランウェイ」の戦う意義:さらに安価な新プランを発表した理由

日本のツタヤのようにみなさんドレスを借りています
※お隣の毛糸屋さんもかわいくおすすめです

住所:30 W 15th St, New York, NY 10011

・エバーレーン
詳細はこちらから
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/092900020/100300006/

アパレル関係の方はここはぜひお伺いください

住所:28 Prince St, New York, NY 10012

・オールバーズ
ミレニアル世代から支持されるウールのスニーカー
https://naturacart.com/news/AC59fd0c6f456e7

住所:73 Spring St, New York, NY 10012

・ワービーパーカー
詳細はこちらが参考になります。
https://www.difa.me/10523/warby-parker

・キャスパー ドリーミー

マットレス会社Casper「睡眠」を販売!NYに昼寝ラウンジDreameryオープン

NYでお昼寝体験
NYはたくさん歩きますので疲れたら休憩をお勧めいたします
D2Cのマットレス屋さんが運営しているのも注目ポイントです

ほかにもジュエリーのファストファッションと呼ばれるバウブルバーや
ワービーパーカーのお嫁さんが展開する子供服のROCKETS OF AWESOME、
メイク用品のグロッシエーなど様々なD2Cがありました。

以下は面白かった、かっこよかった小売店を載せておきます!

・Roman and Williams Guild

SOHOにできたとってもおしゃれなスポットです。
超高級ですが一見の価値ありです

住所:53 Howard St, New York, NY 10013 アメリカ合衆国

・STORY
https://newyork.navi.com/special/5049818

ハイラインというもともと電車の通り道を改装した遊歩道がとても人気です。
その近くにあります。
VMD、MDが季節ごとにかわります。

住所:144 10th Ave, New York, NY 10011 アメリカ合衆国

ハイラインの近くにはチェルシーマーケットというフードホールがあります。
かっこいいのでとてもお勧めです!

・ドーバーストリートマーケット
コムデギャルソンの展開するセレクトショップ。圧巻です
https://www.fashion-headline.com/article/13652

160 Lexington Ave, New York, NY 10016 アメリカ合衆国

・KITH NY

マンハッタンにある3階建のKithの店舗を歴史と一緒に紹介します

スニーカーの販売方法がすごいです。
もし時間があればでいいかと思います
限定のコラボ商品を求めてヤングは世界中から集まっています。

住所:337 Lafayette St, New York, NY 10012 アメリカ合衆国

・紅茶専門店 ハニーアンドサン

https://mikissh.com/diary/harney-sons-soho-nyc/

内装おすすめです。コーヒー文化のNYに一石を投じた紅茶屋さんです
お土産にも

●スーパーマーケット

・ホールフーズマーケット(アマゾンが買収していい意味でも悪い意味でもかわりました)
・トレダージョンズ などやはりアメリカのスーパーはすばらしいです

こちらわかりやすくまとまっています
https://mikissh.com/diary/best-super-market-nyc/

アートを感じるスーパーマーケットが多かったですね。

ブルックリンは細かくいろんないいお店が多かったので
お会いした時にぜひお聞きくださいませ!

D2Cは日本だとファクトリエさんや、時計のKNOTさんが有名です。
アメリカより日本のほうがインフラが整っているのでぐんぐん広がっていくのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)